住まい

みんなで大家さんになれる夢のようなプラン【損はしない安定した収益がもらえる嬉しさ】

有効活用したい機会

講義

主催者の意図を理解する

現在、不動産投資の対象物件が多い大都市圏を中心に不動産投資セミナーは多数開催されています。不動産投資に関する有効な情報や投資物件に関する効果的な情報を得られる可能性もありますので、投資家にとっては有効活用したい機会の一つとなっています。このような不動産投資セミナーを受講者がより意味のあるものにするためには、主催者側の開催意図を理解することが大切です。不動産投資セミナーの主な開催意図は、受講者を顧客にしてコンサルタントフィーなどの形で収入を得られる関係を作りたいという場合、主催者の関連物件を購入させたいという場合、そして有料セミナーで受講料を得たい場合の3つになります。主催者の意図が分かればセミナーに臨む際の受講目的や狙いも変わって来ることになりますので、不動産投資セミナーは開催意図を理解した上で自分に合うセミナーか否かを見極めて、自分に合うのであればより有効に活用できる準備をした上で受講することが大切なのです。

多数存在する無料セミナー

不動産投資セミナーには無料のセミナーも少なくありません。無料でセミナーを行う場合の主催者の開催意図は前途の3つの主要な不動産投資セミナー開催意図の内の1つ目の受講者を顧客にしてコンサルタントフィーなどの形で収入を得られる関係を作りたい場合と、2つ目の主催者の関連物件を購入させたい場合のいずれかという場合が大半です。前者の場合は不動産投資に関して様々な相談をしていく上で信頼に足る相手かどうかを見極めるために率直に投資家自身が抱えている色々な疑問や課題に関して相談をしてみることが肝要です。それらの質問事項に対する返答の仕方や内容からどの程度信頼に足るのかを見極めることが肝要だからです。後者の場合はその物件の売却に関する時期や段取り、想定価格などの話がセミナーの中で出るかどうかが一つのポイントです。投資物件は自らが居住する物件とは異なり、いずれ売却を検討する必要が生じます。従ってそうした話題が出ない場合は、物件の売却を目的としていることが推測できるでしょう。どんなセミナーにも利用価値は十分あるので、まずは参加してみて、空気感を味わうことからはじめてみると良いです。